【一攫千金】IPO投資始めてみた【運だめし】

IPO IPO投資
Hands holding IPO word in balloon letters

あまり国内投資では儲かっていませんが、自分の強運を信じて

IPO投資を始めてみました。

IPO投資って?

IPOとは?
IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

上記に詳しい説明がありますが、上場前の株を抽選でゲットして初値で売りウハウハ(笑)

とても夢のある話です。当たればですがね...

12月はIPOが多いらしく始めるならとてもいい環境だったので始めてみました。

IPO投資メリット

  1. 単純でいい
  2. 大儲けできる
  3. 初期投資額が低い

1.単純でいい

抽選に申し込み当たれば購入して上場したら成行きで売る!!とても簡単。

2.大儲けできる

12月に上場した 【かっこ】は公募価格 2,020円円 初値 7,890円 +5,870円 +290.6%

5,870円×100株 587,000円の儲け!! 一攫千金!!

3.初期投資額が低い

1株 900円~1,000円も結構あります。10万円~20万円あれば始めれます。

IPO投資のデメリット

  1. 当たらない
  2. 資金拘束される

1.当たらない

これにつきます。本当に当たりません。当たらないのが普通。

2.資金拘束される

証券会社にもよりますが抽選時に購入余力がないと抽選さえされません。

何社も抽選しようとおもうと資金を分散 拘束されます。

その間の機会損失を考えないいけません。

デメリットへの対処

1.当たらない

ここは複数の証券会社で抽選するのが1つです。

自分も少ないですが数社へ申し込みました。

ですが当たりません・・・・・ もう慣れました。

まだしてませんが、奥さん・子どもなども口座を作りみんなで申し込みすれば

当たる確率があります。これから考えてみます。

2.資金拘束

証券会社によっては資金がなくても抽選に参加できるところもあります。

自分はSBI証券に資金をおき、他は資金がなくても抽選できるところで申し込してます。

SBI証券はIPOチャレンジポイントなるものがあります。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国&#2...

IPO全件に申し込して、せっせとポイントゲットしてます。

ポイントを有効活用できる日を夢見て・・・・

まとめ

資金が少し傾け 抽選のある日はドキドキしながら楽しみながら投資しています。

ここで当たりの報告ができるいいなぁ☺

コメント