【おすすめ】株式投資入門書【納得】

本 投資のヒント

株式投資を始めたけど怖いなぁって方に、これだけ読めば大丈夫な本をご紹介します。

株式投資入門書

  1. 臆病者のための株入門
  2. 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  3. バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

臆病者のための株入門

少し古い本になりますが自分が、株式投資を始めるきっかけになった本です。

橘玲さんは大好きだった時期がありまして、新刊でるたびに買っていました。

発刊から14年経ってますが色褪せない内容になっています。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

私が勝手に師匠だっと思っている 山崎元さんの本です。

本当に山崎さんの本だけ読んでればOKな感じがします。

中田敦彦さんも参考図書にしています。サックと読めます。

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

タイトルは煽った感じがしますが、中身はしっかりとした本です。

インデックスではなく個別株についての内容になっております。

バフェット太郎さんのブログ&youtubeも欠かさずチェックしています。

まとめ

ネットでサックと検索すると情報は溢れるほどな世の中ですが、

本という一応チェックされた媒体で勉強するのもいいかなと思います。

ある程度の知識は大事ですが、少額からまず始めてみることが一番大事だと思っています。

初心者の皆様に少しでも参考になればいいな~

お約束 投資は自己責任です!! FIRE!!

コメント